CX-8とライバル車との比較(BMW X5)

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

BMWのSUV、X5には3列シートがオプションで用意されています。

高級車メーカーとして知られるBMW、そのSUVにCX-8はどこまで太刀打ちできるのか?

この記事では、X5とCX-8のエクステリア、インテリア、安定性を比較していきます。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 BMW X5とは

【出典】https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

初代X5は、2000年にデビュー。

BMWのSAV(BMWではSUVをこう呼びます)第1弾として、誕生しました。

オフロード走行でも「駆け抜ける喜び」は健在。

高級車メーカーならではのラグジュアリー感と走行性能を実現しています。

プラグインハイブリッドモデルも投入され、BMWの最新技術が詰まった車種と言えるのです。

11月には、4代目となるフルモデルチェンジが予定。

プロジェクトマネージャーのヨハン・キスラーの話では「新次元の快適性と洗礼性」をテーマに、従来モデルよりも更に乗り心地やハンドリングの向上を実現させたようです。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 BMW X5のスペックは?

X5のスペックを見ていきましょう。

全長 4,910mm
全幅 1,940mm〜1,985mm
全高 1,760mm
ホイールベース 2,935mm
通常価格帯 919万円〜1341万円
乗車定員 5〜7名
実燃費 6〜20km/L
カタログ燃費 8.6〜20km/L
エンジン種別 ガソリン ディーゼル
エンジン 2000cc〜4400cc
トランスミッション 8速AT

数値上ではCX-8よりも、さらに大きなサイズ感ですね。

燃費に目を向けると、驚異的な数字となっていますが、実はこれプラグインハイブリッドモデル。

フル充電時では、距離にして20kmを、電気の力だけで走行するので、燃費向上を図ることができました。

ただし、ガソリン・ディーゼルエンジンと比べると、走りに不満が残る設計のようです。

SUVといえど、スポーティな味付けをしてきたBMWだけに、少し残念な部分ですね。

対して、CX-8は走りに定評があるマツダだけに、抜群の能力を見せます。

全モデル、ディーゼルターボエンジンを搭載し、トルクフル、軽快に走ることができます。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 BMW X5のエクステリアは?カラーは?

【出典】https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

X5のエクステリア(外観)はどうでしょうか?

SUVといえども、スポーティ、走行性能の高さが、外見からもはっきりとわかります。

フロントマスクでは、大きなキドニーグリルが存在感を示し、攻撃的なフェイスですね。

ちなみに、キドニーとは「腎臓」という意味で、2つに並んだフロントグリルが腎臓に見えることから名付けられました。

BMWの代名詞、とも言うべきパーツですね。

カラーは全11色、と豊富なバリエーションです。

落ち着いた色が多いのが、印象的です。

一方、CX-8の外観も流れるようなフォルムで、美しさと機能性を感じます。

アグレッシブなX5、落ち着きのある上品なCX-8、どちらも素晴らしいデザインで、甲乙つけがたい結果となりました。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 BMW X5のインテリア(内装)は?

【出典】https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

X5のインテリア(内装)に目を向けてみましょう。

シートは高級車メーカーらしく、抜群の質の高さです。

ワイドボディの恩恵を受け、後部座席は広々。

ゆったり感があり、3人乗車でも苦ではありません。

乗り心地は比較的、硬めですが、逆にそれが安定性を生み出し、高速での長距離移動時の負担を軽減してくれます。

オプションで用意される、3列目シートを取り付けると、2列目もやや狭くなってしまいますが、標準的な体格の方ならば、2列目、3列目共に問題なく乗車することができます。

CX-8も質が良く、広々もした室内空間を持ちますが、X5の前ではなす術なし、といったところですね。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 BMW X5の安全性は?

【出典】https://bmw-japan.jp/visionary/safety/

X5の安全性を見ていきましょう。

歩行者検知機能付きの自動ブレーキはもちろんのこと、車線の逸脱を警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」

ドライバーの死角となる、自車の後方左右に急接近する車がある場合、警告し、安全な車線変更をサポート「レーン・チェンジ・ウォーニング」

ステアリングの動きに反応し、ヘッドライトの角度を自動調整する「アクティブLED・ヘッドライト」など、様々な装備で安全を確保します。

一方、CX-8にも同様の機能は装備されており、最高クラスの安全性を誇ります。

安全性能に関しては、甲乙つけがたい結果ですね。

スポンサーリンク

まとめ:CX-8のライバル車比較 BMW X5

価格では、倍以上違うX5とCX-8ですが、安全性や走行性能などCX-8の持ち味は多く、コストパフォーマンスの高さが光ります。

マツダの本気度が感じられるSUVに仕上がっていますね。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です