CX-8とライバル車との比較(プジョー 5008)

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

3列7人乗りSUVは、大手メーカーだけではありません。

5008は、プジョーが販売する7人乗りミドルサイズSUV。

個性的な外観と乗り味で、他のメーカー車にも負けない実力を有します。

この記事では、5008とCX-8のエクステリア、インテリア、安全性を比較していきます。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 プジョー 5008とは

【出典】https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

5008とは、プジョーが販売するSUVで、2009年にデビューしました。

実は、この初代モデルはミニバンスタイル。

2017年のフルモデルチェンジで、大きく様変わりし、SUVルックに生まれ変わったというわけですね。

4WDの設定はなく、FFのみですが、最新の電子制御が搭載され、オフロード走行もバッチリです。

ベースはプジョーのSUV「3008」で、全長とホイールベースを伸ばしたものですが、独自の部品も使われています。

大きめのフロントグリルが目を惹く、個性的な外観と、フランス車らしいオシャレな内装が特徴ですね。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 プジョー 5008のスペックは?

5008のスペックを見ていきましょう。

全長 4,640mm
全幅 1,840mm
全高 1,650mm
ホイールベース 2,840mm
通常価格帯 404〜473万円
乗車定員 7名
実燃費 10〜15km/L  
カタログ燃費 13.6〜17.3km/L
エンジン種別 ガソリン ディーゼル
エンジン 1600cc〜2000cc
トランスミッション 6速AT 8速AT

CX-8の車格と比べると、一回りコンパクトで扱いやすいサイズですね。

燃費は5008が上回っており、CX-8同様、安価な軽油を使用するディーゼルエンジンを用意します。

ディーゼルモデルは、太いトルクでぐんぐんと加速させ、爽快な走りを楽しめます。

対してCX-8も、走りに定評のあるマツダらしく、キビキビと軽快。

価格は、外車SUVの割に抑えられていますが、CX-8のコストパフォーマンスの高さの前では、分が悪いといったところです。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 プジョー 5008のエクステリアは?カラーは?

【出典】https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

5008のエクステリア(外観)はどうでしょうか?

一言で言うと、個性的。

独特な形状のヘッドランプを持つ、フロントマスクは迫力満点です。

カクッとしたリアのシルエットは、バックランプが個性的で、日本車には中々無いセンスですね。

カラーは全7色。

おすすめは、5008のみで選べるエメラルドクリスタルです。

ルーフの黒との対比が、とても美しいカラーです。

一方、CX-8の外観は、5008とは真逆の落ち着いたデザインです。

マツダの思想「魂動デザイン」を元に、上質で大人のセンスとなっており、甲乙つけがたいですね。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 プジョー 5008のインテリア(内装)は?

【出典】https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

続いて、インテリア(内装)を見ていきましょう。

コクピットに座り、目を引くのがステアリング。

実は、通常のステアリングよりも、かなり小径のものが使用されています。

初めは戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば問題なく、なによりスポーツ感を高めてくれますね。

シートに注目すると、なんと7席全てが独立型。

2列目は、5段階のリクライニング、150mmのスライドが可能と、手厚い配慮がなされています。

一方、CX-8の内装も高級感があり、上質です。

5008のような独立型シートではありませんが、2列目を左右に配置するキャプテンシートを選ぶことが可能です。

3列目でのスペースも、確保されていることから、内装に関してはCX-8に軍配が上がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

CX-8のライバル車比較 プジョー 5008の安全性は?

【出典】https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

5008の安全性はどうでしょうか?

前方の車両、障害物を検知し、自動でブレーキをかける、アクティブセーフティブレーキ。

車線のはみ出しを検知すると、ステアリングに反力を生じさせ、元に戻すレーンキープアシストなど、様々な安全装備が搭載されています。

一方、CX-8にも同様の機能を有し、5008以上の安全性を持ちます。

最も注目すべきは、3列目の追突安全性。

世界トップクラスの基準を社内で設け、安全で知られるボルボと、同程度の能力を確保しました。

まさに、世界基準のセーフティカーと言えます。

スポンサーリンク

まとめ:CX-8のライバル車比較 プジョー 5008

個性的な外観、機能、乗り味など、少しクセはあるものの、他の車に負けない魅力が5008にはあります。

高級感、質の高さではCX-8ですが、遊び心は5008に軍配が上がります。

選ぶのは難しいところですが、どちらも満足できることでしょう。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です