CX-8のラインナップは3種類!7人乗りはどのラインナップを選択?

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

マツダのフラッグシップモデルであるCX-8。

SUVとしては、珍しい3列目シートで、ミニバンに変わり得る実用性を持ち、その質の高さは、クラスを越えたものがあります。

この記事では、グレードによって異なる装備を詳しく、紹介していきます。

スポンサーリンク

マツダの新型CX8のラインナップは3種類!

マツダCX-8には、グレードが全3種類あります。

CX-8のグレード
  • ベースグレードであるXD
  • XDに安全装備を追加したXD プロアクティブ
  • 最上位グレードのXD Lパッケージ

各グレードに2WD/4WDが設定されており、エンジンは全車クリーンディーゼルを搭載、ミッションは6速ATとなっています。

乗車人数にも違いがあり、シートアレンジも異なります。

グレードによるサイズの違いはなく、全車

CX-8のサイズ
  • 全長:4900mm
  • 全幅:1840mm
  • 全高:1730mm

となっています。

それでは、一つひとつを詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

マツダの新型CX8のラインナップ:XDとは?XDの意味は?

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

XDはベースグレードです。

内外装などは、上のグレードであるXD プロアクティブと大差ありません。(少し小さい17インチのタイヤということぐらい)

違いとしては、安全装備であるi- ACTIVSENSEが抑えられ、自動運転技術といった機能が備わっていないことが挙げられます。

ところで、XDとはどういう意味だと思いますか?

「クロスディー」と読み、マツダのディーゼル車に付けられるグレード名です。

という意味があります。

マツダの思想が詰まったグレード名、というわけなんです。

スポンサーリンク

マツダの新型CX8のラインナップ:XDプロアクティブとは?

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

XD プロアクティブは、中間グレードに位置します。

XDとの違いは、安全装備。

スマートブレーキサポート

レーダークルーズコントロール

レーンキープアシスト

交通標識認識システム

が装備され、さらに、オプションでは360°ビューモニターやフロントパーキングセンサーが選択可能になります。

i-ACTIVSENSEの機能がフルに使用でき、国が定めた安全の基準、セーフティ・サポーターカーSのワイドに該当する実力を持ちます

安全性能で、最高ランクの評価を受けたCX-8の能力をフルに味わえる、というわけなんですね。

スポンサーリンク

マツダの新型CX8のラインナップ:XD Lパッケージとは?

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

最上級グレードは、XD Lパッケージです。

XD プロアクティブとの価格差は、およそ45万円。

外観的には、高輝度塗装のアルミホール、サイドガーニッシュぐらいで、そこまで違いはありません。

大きく変わるのが、内装です。

シートをディープレッドとピュアホワイトから選択可能で、素材はナッパレザーとなっています。

ほかにも、本革のステアリングやメッキが施されたスイッチ類、セカンドシートにもシートヒーターを用意するなど、充実の装備です。

ラグジュアリー感を求める方に、最適なグレードとなっています。

スポンサーリンク

マツダの新型CX8を7人乗りにしたい!どのラインナップを選択すればいい?

ウリの一つである7人乗りに惹かれ、CX-8を検討する方は多いのではないでしょうか?

7人乗りが選択可能なのは・・・

なんと全グレードです!

以前までは、最上級グレードであるXD Lパッケージには、2列目がセパレートとなる6人乗りのみで、7人乗りがありませんでしたが、この6月に設定されました。

ラグジュアリーな空間で7人乗りを楽しんでいただきたい、というマツダの想いなのかもしれませんね。

もちろん、全グレード6人乗りも設定されているので、ライフスタイルに合わせて選択したいところです。

スポンサーリンク

まとめ

グレードによる違いはわかって頂けたでしょうか?

ベースグレードのXDでも必要十分の機能を持つので、どのグレードにするか迷うところですよね。

ぜひ試乗に行って、CX-8の実力を味わってみて下さい。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です