CX-8の内装画像(“白”仕様)をまとめてみた!眩しさと格別さを兼ね備えた白はオススメ!

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

内装は目にする機会が多い箇所ですから、満足できるものを選びたいですよね?

XD Lパッケージでは、特別に加工したナッパレザーが標準装備されており、色はディープレッドとピュアホワイトから選択することができます。

この記事では、その中でもピュアホワイトの魅力を紹介。

車内空間の高級感を最大限に引き出してくれるカラーです。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)1:コクピット

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

特別カラーであるピュアホワイト、まず、紹介するのはコクピットです。

明るい白を基調としており、他の色との対比から上品さを感じさせますね。

インパネにウッドパネルが採用されたのは、20年ぶり。

特殊にカットする「積層歪」という工法で作られており、周りの白さと相まって、より高級感を出すことに成功しています。

SUVといえば、若者のイメージがあるかもしれませんが、ピュアホワイトは、大人の方にも似合うシックな佇まいになっています。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)2:車内全体

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8車内の全体像です。

汚れが目立つ、という声もあるかもしれません。

しかし、ドアを開けたときに、目に飛び込んでくる眩しいほどの白さは格別です。

さらに、夏場の熱に対する影響が少ない、というメリットもあります。

いつもよりもオシャレをして、乗り込みたくなる雰囲気ですね。

レザー部分は、ソフトでなめらか。

上質な革、本来の風合いを感じることができます。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)3:シート

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

シートを拡大した、比較画像です。

白く塗色することで、落ち着いた雰囲気や清潔感が出ますね。

この特別に加工されたナッパレザーは、孔の太さを従来の1mmから0.7mmに、さらには形状を四角形から三角形に変えるなど、細部にまでこだわっています。

座った時の心地良さに加えて、高級輸入車のような素晴らしい手触りと、美しい色合いから所有感を提供してくれます。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)4:ドアアームレスト

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

サイドのドアアームレストです。

見ているだけでも落ちつける上質のモノトーンで、抜群の清潔感と上品さですね。

心の底からリラックスできる、車内空間の構築に一役買っており、いつまでもCX-8に乗っていたい、という気持ちにさせてくれます。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)5:センターコンソール

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

中央に備えるセンターコンソールです。

こちらも高級感と存在感を兼ね備え、CX-8の魅力を最大限に引き出しています。

サイドのアームレストと同じ高さにすることで、落ち着いた極上の心地よさを提供してくれます。

スポンサーリンク

CX-8の内装画像(白仕様)6:白仕様についてのみんなの声

ここでCX-8の白仕様(ピュアホワイト)に関する、ネット上の声を見ていきましょう。

高級感を評価する声が非常に多い印象です。

買う前までは迷っていたが、納車して感動した、後悔はまったく無い、という感想もありました。

汚れを気にしていたが、実際に乗ってみると、意外に汚れにくいことやSUVなのだからそもそも汚れは気にしない、という方も見受けられます。

内装色をディープレッドとピュアホワイトのどちらにするか、悩みどころではありますが、
おすすめするのは、高級感のあるピュアホワイトです。

 

スポンサーリンク

まとめ

XD Lパッケージで選択可能な、ピュアホワイト。

その高級感と特別感から、所有する喜びを提供してくれますね。

間違いなく満足できる車内空間、と言えます。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です