CX8の試乗車に乗りたい!試乗予約方法は?気をつけることは?

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

マツダの最上位SUVであるCX8は、昨年12月の発売以来、大人気です。

試乗をしてみたいと思っても、わざわざディーラーに電話をかけるのもなあ・・・とついつい面倒くさく感じる方も多いのでは?

ですが、マツダ公式サイトからなら簡単に試乗予約できます。

この記事では、マツダ公式サイトでの試乗予約の方法や注意点を紹介していきます。

スポンサーリンク

CX8の試乗予約方法:ステップ1 試乗車選択

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/CX8/

まずは、車種選択です。

豊富なラインナップですが、もちろんここはCX8を選びましょう。

次に販売店選びです。

郵便番号や簡易な住所、都道府県を選択するだけで、近隣の販売店が出てくるので、便利ですね。

販売店によって、試乗できるグレード、駆動方式が異なるので、自分が試してみたいものを選びましょう。

試乗車として用意しているのは、最上位グレードであるLパッケージが多いように感じました。

1番良いものを味わっていただきたい、というマツダの想いなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

CX8の試乗予約方法:ステップ2 規約同意

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/CX8/

次に規約同意画面です。

個人情報の取り扱いについて、の説明になっています。

これから入力する個人情報は、マツダの案内やアンケートを送付するのに使用することが書かれています。

また、マツダから情報提供を希望する方にのみ、個人情報をマツダグループ販売会社に提供する、ということも記載されています。

個人情報の漏洩には、厳しくなっている時代ですので、慎重な取り扱いをしているとは思いますが、自分の情報を渡すことに抵抗のある方は「個人情報の取り扱い」の項目もよく読んでおきましょう。

スポンサーリンク

CX8の試乗予約方法:ステップ3 試乗予約申込

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/CX8/

次は個人情報の入力です。

氏名、フリガナ、販売店側から連絡するケースもあるかもしれないので、電話番号、メールアドレスが入力必須項目となっています。

お店に行く日時もここで選択できるのは、嬉しいですよね。

販売店は、水曜日が定休日となっているところが多いので、注意しておきましょう。

水曜日以外では、月曜、または火曜というところがほとんどです。

住所や生年月日といった項目については、任意となっているので、省略しておいても良いでしょう。

スポンサーリンク

CX8の試乗予約方法:ステップ4 入力内容確認 送信完了

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/CX8/

最後に入力した内容の確認です。

少々の間違い程度であれば、試乗に行ったときに訂正できますが、試乗日変更の相談などで、連絡が来るかもしれないので、電話番号は間違いのないようにしておきましょう。

試乗とは直接関係ありませんが、個人情報を入力する時に注意したいのが、そのサイトがSSL暗号化通信されているか、ということです。

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、データを暗号化し、安全に送受信するための通信プロトコルです。

SSLが導入されているのか、見分ける方法は簡単。

URLがhttpではなく、httpsで始まっていれば、SSLにより暗号化されているので、安心というわけです。

スポンサーリンク

CX8の試乗予約方法:申込時に気をつけること

試乗予約で気をつけたいことは、早めに予約することです。

あまりギリギリになってしまうと、試乗車が出払っていたりで、確保できない可能性があります。

また、できることならば休日ではなく、平日に試乗するのが良いでしょう。

休日であると、営業マンも忙しく、対応がおざなりになるかもしれませんし、さらに、試乗に来る方も多くなるので、時間を取れず、ゆっくりと確認ができない傾向にあります。

お客さんが少ない平日であれば、長めに試乗時間を取ってもらいやすくなるので、平日がオススメというわけです。

スポンサーリンク

まとめ

車は大金を払うだけではなく、自分や家族の命を預けるものです。

自分にあった車かどうか、必ず試乗するようにしましょう。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です