CX-8の3列目シートの評価はいかに?安全性は?乗り心地は?乗り降りは?足元の広さは?

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

CX-8は、SUVとしては希少な、3列目シートを装備しています。

3列目の広さや乗り心地、安全性は気になるところですよね?

この記事では、CX-8の3列目にスポットを当て、紹介していきます。

スポンサーリンク

CX-8の3列目シートの安全性は?

マツダの安全性のこだわりは、3列目にも表れています。

日本の規定である「50km/hのフルラップ追突」を大きく上回る「80km/hのオフセット追突」を基準にしています。

ちなみにフルラップとは、正面での追突、オフセットとは、正面からズレた追突という意味です。

オフセット追突の方が一部分に負荷がかかるため、被害が拡大しやすい、という特徴を持ちます。

つまり、マツダの基準の方がより厳しいという訳です。

さらに、国内法規では定めていない「3列目の生存空間の確保」についても社内で基準を設けているなど、強力な安全対策を行っています。

スポンサーリンク

CX-8の3列目シートの乗り降りは?

【出典】http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

3列目の乗降性はどうでしょうか?

結論から言うと、乗り降りしにくいです。

開閉口が狭いので、身体を入れにくく、持つところが少ないため、誰かに引っ張ってもらいたい衝動にかられます。

さらに地上高があることから、小柄な方や子供さんは、足をかけるだけでも一苦労といった感じです。(これはSUVなので仕方がない感じもしますが・・・)

こういった実用性は、ミニバンにはまだまだかなわない、といったところでしょうか。

ただマツダもこういった声を受け、改良してくることと思いますので、今後のマイナーチェンジに期待ですね。

スポンサーリンク

CX-8の3列目シートの乗り心地は?足元の広さは?

3列目の広さは十分。

2列目の足元を確保しながらも3列目のスペースをとることができます。

長時間の移動となると、大柄な方はしんどいかもしれませんが、2時間程度ならば快適に過ごせそうです。

さらに、3列目は緊急用と割り切られ、簡易に作られているシートが多い中、しっかりと作り込まれており、2列目と遜色のない座面積を持ちます。

3列目には可動式ヘッドレストのみで、さすがにリクライニング機能はついていないものの、上質な乗り心地と言えます。

スポンサーリンク

CX-8の3列目シート 格納スペースは十分?取り外しできるの?

3列目の格納方法は、ストラップやレバーを扱い、前に倒すだけと非常に楽々。

ヘッドレストを外す必要もありません。

格納時にはフラットになり、572リッターもの広大なスペースが生まれます。

この容量は、2列目を倒したCX-5を上回るほどです。

3列目の取り外しについては、残念ながら不可です。

無理やり取り外してしまうと、鉄板が剥き出しになるので、実用的ではないでしょう。

3列目の取り外しができる車両が増えているので、少し残念な点ですよね。

スポンサーリンク

CX-8の3列目シート みんなの感想は?

CX-8の3列目についてのネットの声は、概ね好評のように感じました。

「思ったより広い」「乗り心地が良い」といった感想が多く見られます。

毎日のように3列目を使う家庭には、ミニバンの方が良いと思いますが、年に数回使う程度であれば、必要十分なスペースと言えそうです。

なにより、ミニバンには無いスタイルや走行性能は大変魅力ですよね。

3列目があるSUVをお探しの方には、非常にオススメです。

それでは、ここでTwitterでの評判を見ていきましょう。

みんなの感想は?高評価の声?

3列目SUVといえば、狭いイメージがあることに反し、意外に広いことや質感の高さを評価する声がありました。

また、国産車ではあまり言われることのない、3列目の安全性を確保している点も賞賛されています。

それでは、反対に不満点はどうでしょうか?

みんなの感想は?不満の声?

良い意見とは反対に、3列目が狭いという声もありました。

ミニバンをイメージする方にとっては、狭く感じるのかもしれません。

乗り降りのしにくさも不満のポイントのようです。

常用で3列目を使用する方には、厳しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

CX-8の3列目について紹介しました。

ミニバンには劣るものの、SUVの中ではかなり広い3列目が用意されています。

さらに、安全性は国内トップクラスです。

CX-8は、今までにないSUVに仕上がっていると言えます。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です