CX-8新型にかかる税金とは?エコカー減税、補助金情報は必ず押さえよう!

下取り前には必ず「一括査定」

あなたの愛車を下取りに出す前に、必ず一括査定サイトで買取相場を調べてください

「他社の買取相場額」は、まさにあなたの「交渉の武器」となります

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

車を保有しているだけでも、税金はかかるので、金額は気になるところですよね?

また、話題のエコカー減税に、CX-8は適応するのかもチェックすべきポイントです。

この記事では、CX-8の税金関連やエコカー減税、補助金について紹介していきます。

スポンサーリンク

CX-8新型にかかる税金とは?

自動車を購入し、維持する上で避けて通れないのが税金です。

主な税金は、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の3種類。

自動車取得税は、新車、50万円以上の中古車購入時にかかります。

新車の場合、CX-8は普通車になりますので、購入価格の3%が取得税額になります。

次の重量税は、新車購入時と車検時です。

重さによって金額が違い、車検の有効期間分をまとめて支払いします。

最後の自動車税は、毎年4月1日時点での所有者に対して、支払い義務が生じます。

登録した月によっても額が変わるので、節税できるポイントですね。

CX-8新型にかかる税金:自動車取得税

購入金額の3パーセントがかかるため、
XD(FF) 79,900円
XD(4WD) 85,700円
XD プロアクティブ(FF) 88,400円
XD プロアクティブ(4WD) 94,200円
XD Lパッケージ(FF) 98,900円
XD Lパッケージ(4WD) 104,700円
となっています。

CX-8新型にかかる税金:自動車重量税

CX-8の車両重量は1,780kgですので、30,000円です。

CX-8新型にかかる税金:自動車税

自動車 CX-8の排気量は、全グレード2200cc。
2リットル超 2.5リットル以下に該当し、年間45,000円です。

スポンサーリンク

CX-8新型 エコカー減税はあるの?

エコカー減税を簡単に言うと、環境性能が優れた車は税金を優遇しよう、という制度です。

支払い税額が抑えられるわけですから、購入を検討している車が該当するのか、チェックするべきポイントです。

CX-8は、エコカー減税に適合車となっており、上記で挙げた

自動車取得税 79,900円〜104,700円
自動車重量税 30,000円
が100%免税されます。

最大134,700円となるので、金額にするとかなり大きいですよね。

さらに初回車検時の自動車重量税も免税、翌年の自動車税は、45,000円という本来支払うべき金額から11,500円に減税されます。

納車後も免税・減税が続き、非常にお得な車となっています。

スポンサーリンク

CX-8新型 補助金制度はあるのか?各グレードで違う?

CX-8は免税・減税の他に、クリーンディーゼル補助金を受け取ることができます。

クリーンディーゼル補助金とは、平成21年排出ガス基準(ポスト新長期規制)に適合したディーゼル車に対して、支払われるものです。

CX-8は全車、クリーンディーゼルであるため、どのグレードも該当しますが、若干、金額に違いがあり、

XD(FF) 28,000円
XD(4WD) 29,000円
XD プロアクティブ(FF) 31,000円
XD プロアクティブ(4WD)32,000円
XD Lパッケージ(FF) 42,000円
XD Lパッケージ(4WD) 42,000円
となっています。

ただ、補助金はこまめに見直しされるため、要問い合わせですね。

スポンサーリンク

CX-8新型の補助金制度の申請方法(2018年度版)

クリーンディーゼル補助金の申請は、ディーラーが勝手に行なってくれるわけではなく、個人でやる必要があります。

申請先は、次世代自動車復興センター。

申請にあたり、登録と車両代金の支払いを完了させなければいけません。(ローンの場合は、借入手続き)

用紙に必要事項を記入後、郵便、宅急便で送付します。

その用紙に沿って、審査が行われます。(1〜2ヶ月程度かかるようです)

審査が無事承認されると、ようやく補助金が振り込まれる、という段取りになっています。

注意点として、補助金を受けた場合、3年ないし4年の定められた期間、保有しなければならないことです。

手放した場合は、全額又は一部を返納する必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

定期的に見直しされているため、今後どうなるかはわかりませんが、CX-8は、税金面で優遇される車になっています。

クリーンディーゼル補助金は、自分で申請する必要があるので、損をしないよう忘れず行いたいですね。

マツダCX8の限界値引額を引き出すならディーラーのみでは絶対ムリ!「一括査定」しなきゃ損損損!

「新車を限界値引額でお得に買いたい・・」
「予算がこれくらいしかない・・」
「そもそも値引き交渉が苦手・・」

そんな風に悩んでいる方は、「ディーラーのみに愛車を下取りしてもらう」はなんて行為は絶対しないでください

確かに、ディーラーの下取りは頼めば先方が手続きなど進めてくれるので便利です。

しかし、適性の値引き相場よりも安くなるのがオチ

「この新車は出たばかりで値引きは難しいです。ただ、あなたの愛車の下取り価格を1万円上乗せして買取ります!」

こんな風に言われて、「1万円得できて嬉しい!」と思うあなたは、ディーラーの良いカモになっちゃいます。

ディーラーの言いなりにならないための究極且つ最適な手段とは何か?

それは、ディーラーの下取りを出す前に「愛車の一括査定で買取相場を調べておく」です。

一括査定で得た「他社の買取相場額」は、あなたの「交渉の武器」となります

一括査定で得た他社の買取相場額を武器に、ディーラー交渉することで、更なる値引きを引き出せます。

ディーラーでは30万円の下取りが、80万円で買い取ってもらえた!なんてザラ

登録後、すぐに複数社があなたの愛車の買取額を競ってくれます。

競わせれば競わせるほど買取額がどんどん跳ね上がります。

「跳ね上がって得られたお金」をどう使おうとあなたの自由です

ぜひ試してみてください。

>>「超簡単!」「わずか1分!」「無料!」の男の一括査定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です